wifiスポット導入サービスの比較

近年、街中でもwifiでインターネットに接続できる場所が増えてきました。一般的に、携帯電話会社のプランではデータ通信料の上限が決められていることから、外出先からインターネットに接続する時には、データ通信ではなく公衆wifiを利用するという方も多くなっています。

以前までは、wifiスポットと言えば飲食店や公共施設などに限られていましたが、最近では病院などの意外な場所でも導入しているところが登場しています。そして、wifiスポットの有無が集客すら左右すると言っても過言ではありません。

当サイトでは、複数のwifiスポット導入サービスの特徴を比較して紹介しています。これから新たにwifiスポットを導入し、集客を伸ばしたいと考えている場合、どのサービスを利用するのか検討する際の参考にしてみてください。

KOSネットワーク株式会社

総合評価 ★★★★★
顧客満足度 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス ★★★★★
掲載量 ★★★★

病院内でwifiスポットの施設を導入しようと考えている方には、KOSネットワーク株式会社という専門業者をお勧めします。これまでに病院内でのwifiスポットの導入実績を十分に持っていて、信頼して作業を依頼できます。

院内でwifi環境を整えることで、無線でインターネットにつながることができます。有線LANは見栄えも悪く、コードに引っかかったりして危険を伴うので、病院でwifi環境を希望する件が多くなっています。KOSネットワークのような専門業者の需要も増してきています。

病院でwifi環境を利用することについて、セキュリティー面の心配をする方も多いですが、KOSネットワークならデータのセキュリティー面での実績も十分に持っていて、情報漏えいを高い技術でシャットダウンしてくれます。

BUFFALO

総合評価 ★★★★
顧客満足度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
サービス ★★★
掲載量 ★★★★

電子カルテやオーダリングシステムを使用している病院などの医療施設にとって、無線LAN設備はとても重要です。BUFFALOでは、病院内各所にwifiスポットを配置し、患者情報を始めとしたあらゆるデータを無線LAN経由で共有できるソリューション事業を展開しています。

院内にくまなくwifiスポットを配置することで、病棟からは患者の状況や服薬、点滴などの実施情報、手術室では術中の画像、医事課では会計情報などをリアルタイムにデータベースへ記録することにより、院内のいたるところから直近の情報を得ることができます。

また、ネットワークを分離させ、診療に影響のない範囲で院内のフリーwifiスポットを設けることで、外来の待合患者や入院中の患者に対してインターネット回線を提供することも可能となり、院内での充実した環境を整備することも可能です。

POPCHAT

総合評価 ★★★★
顧客満足度 ★★★
使いやすさ ★★★★
サービス ★★★
掲載量 ★★★

ホテルやマンション、病院などにwifiスポットを導入するには事前のサポートが必須です。特にセキュリティに関しては、事前に手厚いサポートが受けられるPOPCHATが安心です。機器設定も済ませてから出荷してくれます。

導入後も随時ネットワークやファームウェアのアップロードなど、必要なアフターフォローが万全なのもメリットです。年中無休で24時間体制の電話サポートもあるので、休みのない施設や緊急性の高い施設では特に心強いでしょう。

また、累計で1,700台もの実績があるのでノウハウも充実していますし、900に及ぶ保守実績もあり、安定稼働にも定評があります。コンサルティングで、導入したい施設に適切なネットワーク設定をサポートしてもらえる点もありがたいです。

フルノシステムズ

総合評価 ★★★
顧客満足度 ★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス ★★★★
掲載量 ★★★

通信のためのwifiスポットを導入する場合、フルノシステムズの筐体はスタイリッシュでその場の雰囲気を壊しません。日本の折り紙をイメージした正方形に近いデザインは、シンプルでどこにでも馴染んでくれます。

また、通信が高速で、他の電波の干渉を受けにくいこともメリットです。緊急時にも安定して使えるため、病院や自治体などにも安心して導入できるシステムです。筐体自体の性能も高く、熱がこもらない設計になっています。

さらに、カラーユニバーサルデザインの認証を受けているので、たくさんの人が迷わず利用しやすいです。男性は20人に1人が色弱者とされていますが、こういった人たちも不便なく使うことができます。もちろん一般の人にとっても見やすく、わかりやすくなっています。

ELECOM

総合評価 ★★★★
顧客満足度 ★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス ★★★
掲載量 ★★★

エレコム株式会社は大阪市の中央区の伏見町に本社がある会社です。この会社では札幌から沖縄まで全国各地に事業所を展開しています。会社の主な事業内容はパソコンやデジタル機器などの関連製品に関する開発や製造や販売などです。

ELECOMでは様々な製品の開発販売を行っていますが、法人向けサービスではそのうちの1つとして病院へのwifiスポット導入サービスを展開しています。この病院向けサービスでは小型ルーター、無線AP、同軸プランなど様々な複数プランを用意しています。

しかし病院向けwifiスポット導入では導入後も定期的なメンテナンスなどが欠かせません。これらの業務でもホテルルーター年2回までの定期訪問、定期訪問なしの緊急対応など様々なプランが用意されていて、利用者の細かい要望に対応できるようになっています。

有限会社 青見商事

総合評価 ★★★
顧客満足度 ★★★★
使いやすさ ★★★
サービス ★★★
掲載量 ★★★★★

病院で無料のwifiスポットを導入したい時にピッタリなコンサルタント会社が、有限会社 青見商事です。この会社では無料wifiスポットをはじめ、電子決算システムの導入から壁紙のコーディネートまで、多彩な相談を受け付けられています。

そのほかホームページやパンフレットといった広告媒体の製作や、電子カルテの導入なども相談可能となっています。さらに高額な医療機器を設置したい場合や、介護の記録を電子化したい時でも相談に乗ってくれるのが特徴です。

有限会社 青見商事における相談は1回あたり約60分となっており、病院での無料wifiスポットの設置も含め、病院経営に関わる相談も可能です。また、このコンサルタント会社では無料のメール相談サービスも提供されています。

病院でインターネットが使える安心感

日本は世界に比べても、病院の多い国だと言われています。かかりつけ医や総合病院を使い分けることが出来ますし、住んでいて安心感のある国です。近年は患者ファーストの考えを掲げる病院が増えていて、様々なサービスが提供されています。最たる例と言えるのが、インターネット環境の整備だと言われています。wifiスポットが設置されている病院が増えているので、ネットを使う際にストレスを感じることがありません。入院中も仕事をすることが出来ますし、患者にとってもありがたいと言えます。パソコンやスマホ全盛の時代ですし、サクサク使えることでストレスも軽減されます。また、働くスタッフにとっても緊急時に役立つはずです。医療機器はパソコンを繋がっているのが大部分ですし、スピーディーな起動が出来ます。

Wifiスポットを分かり易く示すことで、使用する方が戸惑うことがなくなります。看板やチラシを多めに配置することで、使用する方にとっても分かり易くなります。画像や動画のやり取りが増えると、すぐにデータが嵩んでしまいます。動きが鈍くなってしまいますし、これでは色々な分野に影響が出てしまいます。導入にあたっては、家電ショップに相談してみると良いでしょう。ある程度の投資は必要ですが、wifiスポットがあることで、病院の経営安定に結び付くことがあります。患者にとってみれば病院選択の重要な材料となりますし、積極的に導入を進めるべきではないでしょうか。個人の医院においても導入を進めるところが増えていて、評判は上場のようです。革新的な試みと言えるはずです。

長期の入院をしている方にとっては、時間をもて余すことがあります。やはり時間を潰せるのはインターネットですし、簡単にネットに繋がることは精神的にも良いでしょう。ITに関しては世界の先駆者と言われている日本ですが、全ての方がストレスを感じずに機器を使えるとベストです。病院を筆頭に公共機関がリーダーシップを発揮することで、社会が変わるきっかけとなるので、経営者は、他の医療機関の状況を見て判断してみてください。病院もサービス業の一つでもありますし、社会の中でどうあるべきかを模索して行くべきです。インターネット環境の整備は、各々が知恵を絞ることで更なる進化を遂げるはずです。